つかさの自由帳

140文字では伝えきれないこと:自由について本気出して考えてみた


自由・リバタリアニズム

リバタリアンが仮想通貨に惹かれる理由と未来の形

ビットコインとリバタリアン ビットコインとリバタリアン ビットコインをはじめとした仮想通貨は、日本においてはどちらかと言えば投資や投機目的で盛り上がっているイメージですが、思想的にもとても強力な背景を持っています。サトシ・ナカモトという正体…

ワンピースに見る「自由」と「正義」、そして最終話予想

インターネットの世界ではマイルドヤンキーだ、ワンピース的価値観だと馬鹿にされがちなワンピースなんだけど、実はかなり現代社会に深い洞察を与えてくれている漫画だと僕は思っている。というわけで今回はワンピースに見る「自由」と「正義」についてお話…

【書評】すべての教育は「洗脳」である~21世紀の脱・学校論-堀江貴文著

僕が勝手にステルスリバタリアンだと思っている堀江さん@takapon_jpの新書についての書評を書きました。タイトルに教育とありますが僕は「自由」と「幸福」のための哲学書だと感じました。 ホリエモンというステルスリバタリアン リバタリアンの多くは、リバ…

恋愛工学の倫理的課題と自由

恋愛工学生を自称する僕が傲慢にも恋愛工学の倫理的側面について書きました。鍵となるのはやはり「自由」です。 思想別に見る恋愛工学批判 恋愛工学はたびたび謂れのない中傷を受けてきた、僕たちはその度にほっといてくれと受け流してきたのだが、今回はあ…

政治を五分で理解するための教養

要約:政治をざっくり理解する上ではリベラルとコミュニタリアンとリバタリアンが持つ価値観を理解していれば十分で、その中でもリバタリアンって最高じゃね?って話です。 裏テーマは恋愛工学批判に対する皮肉と自己紹介です。 1.はじめに 政治について語…