つかさの自由帳

140文字では伝えきれないこと:自由について本気出して考えてみた


【書評】橘玲著:幸福の「資本」論――あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」

ぶっちゃけ橘玲ファンであればほとんど目新しいものはないけれど、それでもやはり読む価値があると思うのは「幸福」というテーマで今までの著者の主張を美しく束ねているからだ。 身も蓋もない話をすれば、僕たちの人生は3つの資本(=資産)に委ねられている…

ワンピースに見る「自由」と「正義」、そして最終話予想

インターネットの世界ではマイルドヤンキーだ、ワンピース的価値観だと馬鹿にされがちなワンピースなんだけど、実はかなり現代社会に深い洞察を与えてくれている漫画だと僕は思っている。というわけで今回はワンピースに見る「自由」と「正義」についてお話…

僕たちの心は「ギャップ」に支配されている

140文字でまとめると『ギャップ』って超重要じゃね?ってことです。 僕たちの心とカエルの目 突然だけれどもカエルの目は動いているものしか認識できない。ハエが目の前に止まっていても、ハエが動かない限りカエルはまったく反応しない。しかしハエが飛び立…

僕の恋愛奮闘記~だって童貞だったから~

金融日記262号を読んでいると、ふとこんな文字が目に飛び込んできました。 僕にとって大切な「初めて」をなんで風俗ごときで捨てなきゃいけないんだ 【中略】 絶対に素人女で童貞を捨ててやる! 僕はこれを読んだ時、激しい動悸を覚え、めまいに襲われ、気づ…

【書評】すべての教育は「洗脳」である~21世紀の脱・学校論-堀江貴文著

僕が勝手にステルスリバタリアンだと思っている堀江さん@takapon_jpの新書についての書評を書きました。タイトルに教育とありますが僕は「自由」と「幸福」のための哲学書だと感じました。 ホリエモンというステルスリバタリアン リバタリアンの多くは、リバ…